ホーム > 佐川美術館 樂吉左衞門館

佐川美術館 樂吉左衞門館

水庭に埋設された地下展示室と、水面に浮かぶように建設された茶室で構成されたユニークな美術館。「守破離(しゅはり)」をコンセプトに十五代樂吉左衞門自身が設計の創案・監修しました。 収蔵作品は主に2000年以降に作陶された焼貫黒樂茶碗や黒樂茶碗、焼貫茶入、焼貫水指など。常に新しい樂吉左衞門の作品をご覧いただけます。
※千利休の「規矩作法 守りつくして 破るとも 離るるとても 本をわするな」から来た言葉

Creation 樂吉左衞門の造型
期 間:2016年9月3日(土)~2017年3月26日(日)

桃山時代に樂茶碗を造り出した初代長次郎以来、400年余りの歴史と伝統を継ぐ樂家15代当主として、伝統に立脚しながらそこに安住することなく、常に斬新な造形美の世界を表現し続けている樂吉左衞門氏。
樂茶碗の基本的な造形要素である、箆削りによる造形と手捏ねによる造形に留まることなく、近年、轆轤で制作することにより、井戸形の造形が加わりました。
本展では、激しい造形、面取り箆による造形、動きの強い造形、沓形にゆがめられた造形、手なりの造形、優しい造形、リズミカルな造形にみる当代吉左衞門作品のさまざまな造形を紹介いたします。水面下の非日常空間に身を委ね、吉左衞門の造形の世界をお楽しみください。

樂吉左衞門館10周年 樂吉左衞門展
期 間:4月1日(土)~9月10日(日)

今年、樂吉左衞門館は10周年を迎えます。2007年の開館以来、樂吉左衞門氏と思惟を共有する様々な事象や作家とコラボレーションをした吉左衞門X展を開催してきました。本展では、これまでのコラボレーションによって誕生した数々の吉左衞門作品を通して、吉左衞門X展の軌跡をたどります。



詳しい情報は佐川美術館ホームページへ
佐川美術館
〒524-0102 滋賀県守山市水保町北川2891
TEL 077-585-7800
FAX 077-585-7810
URL:http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/

樂美術館|佐川美術館 樂吉左衞門館
ページトップへ