樂焼 RAKU WARE|樂美術館

樂焼 RAKU WARE|樂美術館:トピックス
トピックス一覧

2017/11/04
来年の「特別鑑賞茶会」と「手にふれる樂茶碗鑑賞会」の日程が変更になりました。ご了承くださいませ。
2017/10/12
ロシア・プーシキン美術館のホームページに、現在開催中の秋期特別展「名碗 ロシアを旅した樂」のお知らせが掲載されました。
15代樂吉左衞門ギャラリートーク 予約受付中
秋期特別展 名碗 ロシアを旅した樂
樂美術館版 エルミタージュ、プーシキン美術館帰国展
平成29年9月30日(土)~12月24日(日)
9月17日(日)に予定しておりました特別鑑賞茶会は、台風18号接近のため中止とさせていただきます。
大変申し訳ございませんが、ご了承の程宜しく願い申し上げます。
ブルガリが今もっとも輝く女性たち10名に贈る「ブルガリ アウローラ アワード」の一人に、当代吉左衞門のローマ在住の茶道の師匠・野尻命子さんが選ばれました。推薦者として当代が、野尻さんとスペシャル対談を行いました。その模様が「VOGUE JAPAN」に掲載されております。
「VOGUE JAPAN」のHPから、対談の動画もご覧いただけます。
次期16代樂篤人が日本経済新聞(電子版)の取材を受けました。
「茶碗作り450年を生きる 樂家次代篤人」
動画はこちらから。 記事もご覧いただけます。
当代 樂吉左衞門が、初代 長次郎から一子相伝で受け継がれてきた樂茶碗づくりの伝統を背負うこと、また、自作に込める思いなどについて、「nippon.com」のインタビューに答えました。
「佐川美術館 樂吉左衞門館」にある茶室をバーチャルで体験することができるVR(バーチャルリアリティ)「ハコスコ」について、
当代 吉左衞門がインタビューを受けました。
インタビュー記事はコチラからご覧頂けます。
ページトップへ