ホーム > 樂美術館 > 特別企画

特別企画

手にふれる美術館
茶碗はまさに手のひらの中の宇宙。
手にふれる感触、柔らかで繊細な造形、釉薬や土の表情、重さと量感、高台の削り、見込の広がり等、手取りの感覚…
展示室のガラスケース越しには味わえない新たな世界が見えてきます。
樂美術館はでは実際に手にふれて見る下記の企画を行っています。



1.手にふれる樂茶碗鑑賞会

開催日: 2018年2月17日(土)、3月24日(土)、4月7日(土)、5月5日(土)、6月2日(土)

※要予約。2ヶ月前からの予約受付となります。お電話(075-414-0304)にてご予約下さい。但し、2ヶ月前の予約日が月曜日にあたる場合、予約開始は次の日の火曜日からとなります。

狭い躙り口を潜り小間茶室へ、そこはやや薄暗い中に静かに時が流れています。

陰翳礼賛、小間ならではの雰囲気の中で道具組をご覧いただき、その後広間にて樂歴代の作品を手にとって鑑賞していただきます。呈茶はありません。
時間:お電話にてお問い合わせ下さい
会費:3000円(展覧会もご覧いただけます)

2.特別鑑賞茶会

開催日: 2018年3月3日(土)、
5月13日(日)、6月10日(日)、
7月8日(日)
 

樂美術館の茶室で催される当館収蔵作品を使っての茶会です。300年余り昔の古い樂茶碗も使用します。展示ケース越しでは味わえない茶碗の醍醐味を味わっていただきます。
当代樂吉左衞門が亭主をつとめ、作品解説など楽しい会話がはずみます。
申込方法:開催日1ヶ月前より電話予約を受け付けます。
※時間、会費は会によって異なります。詳細は樂美術館までお電話にてお問い合わせ下さい。
(電話番号:075-414-0304)

※開催日は変更になる場合がありますので、ご了承くださいませ。

親子でお茶一服

3.親子でお茶一服

中学生以下のお子様が対象です。

※都合により2018年の開催はございません。ご了承ください。

親子・孫で楽しむお茶会です。
樂歴代の樂茶碗で飲むお茶を味わって、茶碗の手触りを体験。おいしいお菓子もでます。
席主 樂扶二子(当代吉左衞門夫人)がやさしく解説します。
申込方法:開催日3ヶ月前より電話予約を受け付けます。


館長・15代吉左衞門と子供達

4.親子で見る展覧会
 解説とワークショップ

中学生以下のお子様とその保護者の方が対象です。
開催日 : 2018年8月12日(日)
時間 : 未定
会費 : 中学生以下無料、
保護者900円(入館料含む)

中学生以下のお子様とその保護者の方が対象です。
親子で展覧会を見ましょう。
館長・十五代樂吉左衞門が解説をします。
様々な不思議な道具にも実際に手でふれてみましょう。(呈茶はございません。)
申込方法:開催日3ヶ月前より電話予約を受け付けます。

ギャラリートークのお知らせ

次回展覧会
「開館40周年記念特別展 能と樂茶碗 幽玄と侘び − 形の奥にある美意識」に際しまして、十五代 樂吉左衞門 ギャラリートークを開催いたします。

 開催日:3月30日[金]、4月6日[金]、4月27[金]、5月4日[金・祝]、5月25日[金]、6月1日[金]

 時間:各回 午後5時~午後6時30分

 会費:お一人様 3000円(入館料含む、お土産付き)

*各回30名様まで。電話 (075-414-0304) にて予約受付中です。

ページトップへ