ホーム > 樂美術館 > 展覧会案内

樂美術館

樂歴代 特別展
日本の色ー赤と黒の世界
会 期:2021年8月28日(土) ~12月24日(金)

「日本を代表する色は、何色をイメージしますか」と問えば、さまざまな答えが返ってくるでしょう。その中で伝統的な日本の色と言えばやはり「赤と黒」。
日常の器にも、また、仏教や神道の世界にも「赤と黒」は欠かすことができません。
利休がもとめ、長次郎が生み出した樂茶碗もその代表、赤茶碗と黒茶碗です。
でもなぜこの二色を、利休と長次郎は選んだのでしょうか。
そこにどのような思い、どのような思想、どのようなイメージが展開されているのでしょうか。
本展では樂茶碗の中から特に代表的な赤・黒茶碗を選び、その問いの答えを探ります。


休 館 日 月曜日(但し 祝日は開館)
時  間 10:00-16:30(入館は16:00まで)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開館時間を変更する場合がございます。
料  金 一般1000円  大学生800円  高校生400円  中学生以下無料

※入館に際してご予約は必要ございません。

ページトップへ